アクティビティーに関して

Q: 学校卒業後にアクティビティーへ参加するのはOK
A: もちろんご参加頂けます。
Q: どのくらいの頻度であるの
A: 基本的には毎週金曜日の午後、内容によっては土日で行う場合もあります。
Q: どんなアクティビティーがあるの
A: 年間を通して40種類以上の様々なアクティビティーをご用意しております。BBQ、ネイチャーエリアの訪問、スポーツ、ゲーム、カンガルーウォークなどなど内容は多岐にわたります。アクティビティーページにて詳しくご覧頂けます。
Q: 参加するのにお金はかかるの
A: 無料のアクティビティーや費用が安く済むものをたくさん用意しております。たとえば人気のカンガルーウォークは無料にて参加頂けますし、BBQなども5ドル程度で楽しんで頂けます。公共の公園で開始されるナイトシネマも無料ですよ。
Q: Sea World, Dreamworld や Wet ’n’ Wildへはいくらで行ける
A: Inforumにて特別価格で行くことができます。学校の受付で詳しくお話します。

インターネットについて

Q: 学校でインターネットは使える
A: 学校では備え付けのインターネット用パソコン、及びWi-Fiがご利用頂けます。
Q: 学校の備え付けパソコンで使用できる言語は
A: ほとんどの言語へ設定を変更することが可能です。(日本語、中国語、韓国語、チェコ語など)
Q: オーストラリアのインターネット普及率は
A: ITに関して最先端とは言えませんが、ほとんどの人々が何らかの形でインターネットへアクセスできる環境にあると言えます。
Q: ネットは早い
A: 映画などの重たいファイルなどをダウンロードしない限り、比較的快適に使用できます。
Q: ホームステイでネットは使えるの
A: 基本的には使用できませんが、Quality host familyを選んでい頂くことでWi-Fiが使用できます。しかしながら使用できる容量は限られており、メールの閲覧や日本の家族への電話等に使用は限られてしまいます。
Q: 学生寮でのインターネットは
A: 学生寮はWi-Fi環境にあるため、インターネットをご使用頂けます。しかしながら備え付けパソコンはありませんので、ご自分のパソコンをご持参頂く形となります。また、使用できる容量は限られているため、メールの閲覧や日本の家族との連絡のやりとり等に使用を制限させて頂いております。

オーストラリア初日/初登校日に関して

Q: オーストラリア初日、いったいどう過ごせばいいの
A: まずは落ち着きリラックス、そして軽く昼寝等をして長旅の疲れを癒やしましょう。もしもホームステイの場合は、ホストファミリーが最寄りのバス停や駅を案内してくれ、学校へのたどり着き方を教えてくれます。買い物などをしたい場合は、ホストマザーにお願いして地元のスーパーマーケット等へ連れて行ってもらいましょう。もしも学生寮に滞在されている方は、あなたのルームメイトが色々と手助けをしてくれますよ。
Q: 学校初日は何をするの
A: オリエンテーション、入学テスト、サウスポートを巡るツアーなど。詳細はアクセプタントレターにてご確認下さい。
Q: 銀行口座を開設するには
A: オーストラリアでメジャーな銀行は6つ、そのどれかをお選び頂く形になります。開設するには、パスポート、その他の身分証明書(運転免許証など)が必要となります。銀行によっては”学生用口座”を開設することができ、その場合は月々の口座維持費が無料となります。
Q: 学校初日に持参するべき物は
A: パスポート、筆記用具、アクセプタントレター、オーストラリア及び日本の住所、オーストラリアの携帯番号(持っている方のみ)。

サウスポート/ゴールドコーストに関して

Q: サウスポートってどこ
A: こちらをご確認下さい.
Q: 学校の周りには何がある
A: 公共図書館、海沿いの無料バーベキュー場、ショッピングセンター、銀行、多くのレストラン、2つの大きなスーパーマーケット、アジアンショップ、オリンピックサイズのプール、テニスコート、バスケットボールコート、大きな病院、たくさんの医療機関など。
Q: 色々な国の食材を手に入れることは可能
A: 多国籍なショップがたくさんあり、ほとんどの物を手に入れることができます。
Q: 学校以外でも勉強できる場所はある
A: 学校の近くに無料の図書館があります。静かな環境で勉強をしたい方に最適です。また、学校が閉まる時間(4時)まででしたら、学校の教室を使っての自習も可能です。
Q: サウスポートは勉強に適した環境
A: サーファーズパラダイスのように観光客がほとんどいない地域です。落ち着いて勉強するには最適な場所です。

その他

Q: 自分の携帯電話を手に入れるには
A: 基本の機能を備えたベーシックな物は、49ドル程度でショッピングセンター等で買うことができます。生徒の方々の多くはプリペイド式の携帯電話を使用されています。
Q: お昼ご飯はどのくらいかかるの
A: 平均して5ドルから10ドル程度です。
Q: 水道水は飲めるの
A: オーストラリア/ゴールドコーストの水道水は安全に飲むことができます。また、Inforumにはフィルター付きの浄水器がございます。
Q: 学校でお菓子や飲み物は買えるの
A: どちらも学校で買うことができます。値段はサウスポートでも一番の安さです。
Q: 勉強以外のことでも色々質問していいの
A: 勉強以外のことでももちろん質問していただいて大丈夫ですよ。できる限り全力でお答えします。
Q: お昼ご飯のときなど、重たい荷物や貴重品を学校に預けることは可能
A: 短時間でしたら学校の受付で荷物をお預かりします。
Q: 学校でプリント(印刷)はできる
A: メールでファイルを送っていただければ、学校にてプリントすることが可能です。白黒プリントは20セント、カラープリントは1ドルとなります。
Q: チャイルドケアなど子供と係わる場所で仕事やボランティアをする場合、ブルーカードが必要なの
A: その場合はブルーカードが必要となります。学校にてカード取得のお手伝いを致します。
Q: RSA(ホテルやクラブなどお酒を提供する場所で働く場合に必要となる資格)はどこで手に入れられるの
A: こちらから申し込みすることもできますし、学校にて申し込みのお手伝いも致します。www.responsibleservice.com.au
Q: Inforumは仕事探しも手伝ってくれるの
A: 無料のワークショップレッスンにて英文履歴書の作り方を学んだり、ホスピタリティーイングリッシュを身につけることができます。
Q: 日本人のお医者さんは近くにいる
A: サウスポートにはSakura Medical Centre及び International Medicalと、2つの医療機関がございます。電話番号は0487 119 119 と1800 123 119です。学校にて診察の予約等のお手伝いをさせていただきます。

仕事に関して

Q: 仕事はすぐに見つかるの
A: 中には2週間程度で仕事を見つけられる方もいらっしゃいますが、ほとんどの方は4週間から6週間くらいは必要になると思われます。個人のスキル、経験、英語力、仕事探しに対する熱量等で期間が変わってきます。
Q: 仕事探しのプロセスは
A: まずはタックスファイルナンバーを取得するところから始まります。仕事の内容によってはAustralian Business Number (ABN)も必要になるかもしれません。その後に英文履歴書の作成、面接の準備や練習を行います。準備が整ったら可能な限りたくさんの会社やレストランなどへ履歴書を持っていきましょう。Inforumのワークショップレッスンでは、タックスファイルナンバー所得のサポート、英文履歴書の作成のアドバイス、面接対策などを行えます。

学校周辺の交通環境

Q: 空港から学校までの距離は
A: ゴールドコースト空港から:40分 ブリスベン空港から:1時間
Q: 空港への行き方、空港から学校への行き方は
A: Inforumの送迎サービスをご利用下さい。詳しくはこちら。 もしくは公共バス(translink)もご利用できます。
Q: ブリスベン空港を利用する場合の、電車の時刻表は
A: こちらをご確認下さい
Q: ゴールドコースト空港を利用する場合のバス及びトラムの時刻表は
A: こちらをご確認下さい
Q: ブリスベン市街地へ行くにはどのくらいかかる
A: 車なら1時間、バス&電車を利用する場合は1時間半程度です
Q: 学校周辺の交通機関は便利
A: 学校から歩いて2分の所にあるバス停(オーストラリアフェア バストップ)は、ゴールドコーストでもかなり大きなバス停の一つです。ほとんどのバスがこちらのバス停を経由しているため、交通の便はとても良いです。地方に行くとバスがあまり無く不便に感じる事が予測されますが、そう言った意味でもInforumはとても便利な所にあります。
Q: サーファーズパラダイスは近い
A: バスで7分、3つ目のバス停です。ほとんどのバスがサーファーズパラダイスを通ります。
Q: バスやトラムの料金は
A: Inforumの送迎サービスをご利用下さい。詳しくはこちら。 もしくは公共バスもご利用できます。

学生寮に関して

Q: 部屋は何人でシェアするの
A: 部屋は2人用です。シェアメイトとの共同生活となります。
Q: 寮は掃除しないといけないの
A: キッチンなどを使われた後は掃除をして頂きます。また、ご自分の部屋の掃除もして頂くことになりますが、他の共有エリアなどは担当の者が清掃致します。
Q: Wi-Fiは使える
A: 無料にてご使用頂けます。到着後にパスワードをお渡しします。
Q: 近くにお店などはあるの
A: 少し歩いたところに何件かお店がございます。アジアンマート、レストラン、薬局、コンビニ、カフェ、コインランドリー、ピザ屋などがあります。
Q: シェアハウスはどこで見つけられるの
A: Inforumの掲示板には多くのシェアハウスの情報が載せられています。また、地域のコミュニティー掲示板やインターネットでも見つけることができます。
Q: シェアハウスの相場は
A: 安い所だと100ドル程度、平均すると110ドルから160ドルの家が多いようです。家の場所や設備などで値段が変わってきます。
Q: シェアハウスはすぐに見つかるの
A: ほとんどの方が2週間から4週間で、お探しの物件を見つけておられます。

家/ホームステイに関して

Q: ホームステイの延長はできるの
A: 空室の場合は延長することが可能です。学校到着後に弊校のアコモデーションマネジャー(ダイアナ)へお問い合わせ下さい。
Q: ホームステイ終了後はどうやって引越しするの
A: 多くの生徒さんはバス、トラム、タクシーなどで引越しをなさっています。
Q: 毎日同じ時間に家に帰らなくてはいけないの
A: ホームステイファミリーに帰宅時間をお伝えいただければ、毎日決まった時間でなくても大丈夫です。もしも夕食が必要でない場合は、その日の朝までには家族に伝えるようにしましょう。
Q: ホームステイ先の電話は使っていいの
A: 国際電話用のコーリングカードを滞在先の固定電話で使うことができます。ホームステイをお申し込みされた皆さんには、コーリングカードをプレゼントさせていただいております。
Q: 滞在先は学校から遠いの
A: すべてのホームステイはサウスポート周辺の地域にあります。近くて徒歩10分、平均するとバス/トラムで20分から30分の場所にあります。
Q: ホームステイをキャンセルすることは可能
A: 2週間前までにお知らせいただき、かつ2週間分の滞在費をキャンセル料としてお支払いいただければ、ホームステイのキャンセルができます。
Q: ホームステイ終了後、個人的にホストファミリーと契約を交わし住み続けることは可能
A: 学校を通さずにホストファミリーと直接契約を交わすことはできません。延長の際は学校スタッフまでお問い合わせ下さい。
Q: ホームステイ先ではなぜインターネットがメールやスカイプのみに制限されているのですか
A: オーストラリアではインターネット使用料がとても高いためです。
Q: 夜遅くにホストファミリーにお迎えをお願いしてもいいの
A: 夜遅くの場合はご自分で帰宅して頂かなくてはなりません(バス、トラム、タクシーなど)。

授業に関して

Q: 一クラスの平均人数、最大人数は
A: 一般英語コースの場合、平均して14人、最大でも16人程度となります。
Q: 国籍に関しては
A: 一年のどの時期か、またどの英語レベルのクラスかによって変わってきます。目安として下記をご確認下さい。ブラジル 8~15% コロンビア 4~10% チリ 3~8% チェコ 5~10% フランス 4~12% ハンガリー 0~5% 日本 25~38% サウジアラビア 1~2% 韓国 10~15% 台湾 3~5% タイ 3~5% スペイン 3~5% ポーランド 2~5% その他 1~5%
Q: 生徒数はどのくらい
A: だいたい120人から150人です
Q: 私の英語力ってどのくらい
A: 学校初日に入学テストを行います。事前にご自身の英語レベルをお知りになりたい方は、こちらからお問い合わせ下さい。
Q: 一週間の授業時間は
A: 一般英語コースとIELTS試験対策コースは週に20時間ですが、ワークショップレッスン(週5時間)に参加した場合はトータルで25時間となります。マスタークラスの場合は週20時間の授業+週5時間の無料の試験対策授業を受けられます。
Q: 先生は代わる?それともずっと同じ
A: 一つのレベルのクラスを2人の先生が受け持つ形になります。
Q: クラスの数はどのくらい
A: 約9クラスです。
Q: クラスは何レベルに別れるの
A: 6レベルに別れます。順番として、Elementary,Pre-Intermediate,Intermediate,Upper Intermediate,Advanced1(Master Class)とAdvanced2(IELTS)です。
Q: 何週間から入学可能
A: 1週間から入学して頂くことが可能です。
Q: 最大で何週間まで在学可能
A: 一般英語コースは50週間、IELTS試験対策コース/マスタークラスは12週間までとなります。
Q: 一つのレベルをどのくらいの期間で学ぶの
A: 12週間かけて一つのレベルを学びます。
Q: クラスのアップ(飛び級)は可能
A: クラスを飛び級することは可能です。担当先生の推薦を受け、毎週金曜日に飛び級試験に挑戦することができます。結果によっては12週間より早く次のクラスにステップアップすることもできます。
Q: 年齢層は
A: 20代中盤から後半の方が多いです。しかし過去には75歳になられる方も弊校でで留学に挑戦されています。若い人に交じりながら、頑張って毎日勉強されている40歳から50歳位の方も常にいらっしゃいます。
Q: 教科書は買うの
A: 教科書は皆さんにご購入いただく形となります。費用は請求書に記載させていただきます。

生活費、滞在費、さまざまな値段

Q: 一週間の生活費は
A: シェアハウスが週110ドルから160ドル、食費や基本的な日々の消費で週50ドルから100ドル、お小遣いとして週30ドル程度が必要かと思われます。
Q: 食費はどのくらい
A: 参考として地元のスーパーマーケットの様々な商品の価格を下記にまとめております。(*2014年の価格)。野菜たまねぎ 1.5ドル/kg にんにく 3ドル~4ドル(4つで) じゃがいも 3.48ドル~3.98ドル/kg にんじん 2ドル/kg キャベツ 2ドル(1つ) ねぎ 2ドル(一束) レタス 2ドル(1つ) トマト 6ドル/kg アボカド 2.5ドル(1つ)肉類鶏肉 10ドル/kg ;鶏肉 下もも肉 4ドル/kg 鶏肉 手羽先 4ドル/kg 牛肉 11.5ドル/kg ソーセージ(牛肉) 8ドル/kg 420gその他たまご 4.5ドル(12個入り) 牛乳 3ドル(3リッター) マーガリン 3ドル(500g) アイスクリーム 5ドル~(4リッター入り) ビール 16.5ドル(6本入り) ポテトチップス 3.5ドル(175g) ティムタム 3.5ドル(一袋) コメ 2.46ドル/kg インスタントヌードル 4.5ドル(6袋入り) コーヒー豆 9ドル(100g) 水 1ドル~2ドル(1.5リッター) 油 2.5ドル(750ml) 食パン 4.5ドル(1斤)洗面用具など洗濯用洗剤 8.5ドル/kg 柔軟剤 7.5ドル(1リッター) トイレットペーパー 9.5ドル(18ロール入り) 日焼け止め 11.5ドル(250ml) 歯磨き粉 2.8ドル(110g) パンテ-ン シャンプー 11.5ドル(750ml) ダヴ ボディーウォッシュ 8ドル(300ml)たばこマルボロ 20ドル~25ドル(20箱)値段が非常に高いです。タバコを止める良い機会かもしれませんね!